大橋未歩愛嬌溢れるベビーフェイスが一番の特徴でしょう・・・。この度、テレビ東京を退職された大橋未歩さんです。

何と言ってもその愛嬌のある容貌、何となく、赤ちゃんがそのまま大人になったかの様な容姿も相まって、お茶の間を癒やした事でしょう。

当方には、魅惑的な魅力とアナウンサー業をこなす理知的な要素の2面性が同居している様な印象に視えていました。

当初しばらく、大橋アナウンサーの存在はよく分かりませんでした。
テレビ東京に時々チャンネルを合わせても、その存在がよく分かりませんでした。
ある種、知る人ぞ知る・・・的な存在感だった様にも思います。
テレビ東京自体がマイナーな印象が強かった時代もあったでしょう。そんな頃が大橋アナのスタート地点だったんじゃないでしょうかねぇ・・・。

この大橋アナは、華やかなルックスとは裏腹に、目立たないところでもコツコツと頑張っている様な印象とか、深夜帯の番組でマニアに受けている?アナウンサーという印象も徐々に生じてきていた頃でした。

脳梗塞で病床に居たり、はたまた、懸命に看病してきたご主人を捨ててあっさりと再婚するまでの期間が早過ぎると批判された事もありましたね。その批判は、1視聴者として視ていて当方も否定する気はありません。自然に視れば誰しもそう思うかなと。

テレ東退職まえにはバラエティー番組に飛び入りゲスト出演など、会社に愛された人だったと思いました。
次へのステップの為にしばし休息されて、またTV画面の前に戻ってきて欲しいですね。

そんな、元・テレビ東京アナウンサー大橋未歩さんの紹介です。